ブランドを創る!BLOG

開業準備の飲食店によくあるデザイン失敗事例

飲食店デザイン事例

開業準備の飲食店によくあるデザインの失敗事例(主に個人店)をいくつかご紹介します。これからオープンされるオーナー様にはぜひ読んでいただきたい「あるある」な内容です!

●ケース1:デザインを(プロではない)お客さんに頼んだ結果・・・

飲食店を経営される方は、すでに前職の時に知り合ったお客さんが沢山いらっしゃることが多いと思います。オープン準備が進み、ロゴだったりショップカードだったりチラシだったりを作る時に「ソフトが使える」ので手伝おうか?なんて申し出てくださる方がいるケース。知り合いにデザイナーはいないし頼み方も料金も分からない、仲のいいお客さんの申し出でもあるし、それじゃぁお願いしようかな…。私があんまり良いデザインじゃないなぁなんて思う時は大抵このパターンです。この場合に一番問題なのは、何が上がってきても断れないことです。これからも付き合って欲しいお客さんが善意で作ってくれたものな訳ですから、せいぜいちょっと修正をお願いするくらいが限度ではないでしょうか。気に入ればまだしも、それがお店のコンセプトを反映しているかどうかまで考えられていないのが実情です。特にロゴデザインはシンプルなだけに簡単に思われがちですが、デザインの中でもとても高度な技術やアイデアが必要で、長きにわたってお店の顔として使うものなので、ぜひプロに頼むのを前提にしていただきたいと思います。

 

●ケース2:デザインをプロに頼んだけど気に入らない…

このケースも実際にお聞きしたものですが、知人にデザイナーを紹介してもらった、お客さんの中にデザイナーの人がいたのでお願いしたなんてケースです。この場合は紹介者やその人自身に気を使って、またはそのまま信用して、そのデザイナーがどういうものを作れるのかを判断していないことが問題です。結果、プロに頼んだのにあまり良いものが仕上がって来なかった…となってしまう訳です。デザイナーといっても日頃WEBばかり作っている人はロゴやチラシなどの印刷物を作るのがとても下手な人もいますしその逆も然り。プロにも得意なジャンルや技量の差がありますし、残念なことに「デザイナー」と名乗っていても、とてもプロとしての技量を持ち合わせていない人もたくさんいますので、必ず事前に作品を見せてもらって判断することをオススメします。まぁ、知り合いがお店を出すような場合、デザイナーの立場からすれば「信用してないの?」なんて気持ちになったりはするのですが、そこはシビアになるべきだと思います。

 

●ケース3:料金重視でクラウドソーシングを使ったら…

当ブログでもおりに触れて記事にしていますが、クラウドソーシングを利用して失敗しているケースもあります。現在、検索エンジンで「ロゴデザイン」などと検索すると、上位はこういったクラウドソーシングに埋め尽くされてしまいます。予算2〜3万円で数十案集まる!なんてキャッチが飛び込んできますので、日頃デザイン業務に触れていない方には「それだけあれば、一つ二つはいいのあるよね!」なんて感じでとても魅力的に映るはず。問題点の詳細は”本当に2万円で作ったロゴデザインでいいの!? 111人/80万人の衝撃。“で書いていますのでこちらをご参照いただくとして、端的に言えばクオリティの低いものが多く、例え多くの案が集まっても使えないものが沢山あるということと、数が多いだけに良いものがあっても正しく選ぶのが難しいといったことがあります。その他にも、ロゴやチラシ、WEBなどコミュニケーションツールを都度クラウドソーシングを利用してバラバラに異なるデザイナーに発注すると、クオリティにバラつきが出てしまう上、一貫したイメージでコンセプトが反映できずブランドとしての正しいコミュニケーションが測れないため、ビジネスの機会を損失する可能性が高いというリスクもあります。

 

●ケース4:超高額なリース契約でのWEBサイト制作!

このケースはあまり多くないかもしれませんが、万が一こんな話があった場合はご注意いただきたいのでピックアップします。以前”チョッと待った!! WEBサイトの危険なリース契約“で触れた、料金月々分割の長期リース契約でのWEB制作です。月額3万円くらいで初期費用なし、あとは全てお任せなんて感じで業者に営業されるようですが、お聞きしたケースではなんと5年総額で約200万円!あまりに高額過ぎる!! 中小企業、個人店舗で必要な規模なら(仕様にもよりますが)恐らく2〜30万円程度で制作できるので、もしこういったセールスが来た場合、十分に注意してください。問題点も記事に掲載しておりますので、ぜひご参照を。

 

【まとめ】

ということで、今回は実際にお聞きしたデザインについての失敗事例をいくつかご紹介しました。とにかく「デザイナーやその作品を判断して、ダメなら断れる」状態であることが大切です。デザインという感覚が入り込む仕事には、うまくいかない要素もあったりしますので、これから必要な各種デザインの発注を考えられる飲食店のオーナー様はぜひ参考にしてみてください。これらの失敗を防ぐには…ぜひ当「BDS」に一括ご依頼いただくのが良いのですが(笑)、発注前提ではなくご相談だけでも喜んで承りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

BDSご注文・お問い合わせフォーム

※画像はイメージで当社実績ではありません。

 

The following two tabs change content below.
BDSを運営するブランドデザイナーのナカムラトシヤです。あなたのビジネスの「伝わる・広がる・集まる」をデザインでサポートし、ブランド構築のお手伝いをいたします。まずはお気軽にお問い合わせくださると嬉しいです。 ●ANTENNA GRAPHIC DESIGN STUDIO(屋号)主宰 ●BRANDEA DESIGN SERVICEはANTENNA GDSが運営するサービスです。

関連記事

USER’S VOICE

デザインをご依頼いただいたお客様の声

ブランドを創る!BLOG

ページ上部へ戻る